ふるさと納税で特産品をゲットしよう│知っ得オモシロ納税術

まずは仕組みを知ろう

景色

ふるさと納税をするときには、まずは行政に対して手続きをしてく必要があります。手続き後、納税することであらゆる特産品が選べるので、楽しみながら納税できる合理的な制度と言えるでしょう。

詳細を確認する...

流れを理解しよう

植物

ふるさと納税をするときには、その流れも理解しておくのが良いでしょう。特産品を受け取った後、寄付金受領書を受け取りますが、確定申告の時まで大切に保管しておく必要があります。

詳細を確認する...

利用しやすくなった

田畑

昔に比べてふるさと納税に関する様々な制度が誕生しているので、利用しやすくなっていると言われています。特に確定申告が不要になったことは大きく、それによって利用者は増えるでしょう。

詳細を確認する...

特典が得られる

特産品がもらえる

植物

地方自治体の取り組みの中でも多くの人が注目しているのがふるさと納税です。通常は住んでいる地域に税金を収めるのが一般的ですが、このふるさと納税では、自分の出生地や自分が応援したいという都道府県の自治体に税金を納めることができる制度となっています。ふるさと納税が注目されているのは、納税によって得られる特典にあります。通常は納税をしたところで特典と言われるようなものは無いですが、ふるさと納税の場合は、税金を納めるとその地域の特産品や旅行券と交換することができるのです。日本は地域ごとに気候が違うので、それぞれで特産品や名物が存在します。納税してもらうことができる特産品は肉や魚、果物やパン、菓子やお酒など様々です。この地域の特産品が大好きという人は、その地域にふるさと納税をしてみても良いでしょう。

ポイント制度もある

ふるさと納税をして交換できる特産品や商品券は様々で、現在ではインターネットからチェックすることができます。最近ではポイント制度を導入しているところもあり、納税ポイントを貯めるとそのポイントと全国各地の特産品と交換することができます。インターネット上で特産品や交換商品をチェックできる他、カタログでも見ることができるので、じっくりチェックしたい人はカタログを取り寄せてみると良いでしょう。ポイント制度の場合、ふるさと納税をする地方自治体によって付与されるポイントが違ってくるのでチェックが必要です。ただ納税するよりも特典がある分楽しみながら納税ができるので、ふるさと納税をする人は年々増えていると言われています。

利用する方法

ふるさと納税というのは各自治体に寄附をするもので、寄附をすることによってその自治体から御礼品を受け取ることが出来ます。御礼品は自治体によって異なってくるのですが、その地域の特産物などが受け取れるので魅力的となっています。また、2,000円以外の費用は返金されるので実質負担額は2,000円となっているため利用者が増えていると考えられます。しかし、中には利用したくても利用の仕方がわからないという人は少なくありません。利用方法というのは簡単なもので、インターネットから自分の好きな自治体を選んで役所などの窓口で申請することが可能です。その他にも、インターネットには色々な情報が掲載されているので定期的に確認すると良いでしょう。

Copyright ©2015 ふるさと納税で特産品をゲットしよう│知っ得オモシロ納税術 All Rights Reserved.